amazonギフト券の買取で現金化してみよう

By | 2018年2月8日

あまり無いのかもしれませんが図書券や商品券などもらったけど金券ショップに売ってしまったという人もいると思います。
もちろん金券ショップであれば容易に買い取ってくれることでしょう。

ネットが無い時代ではよくそういった商品券などがお祝いとして利用される頻度が高く流通していました。
現在では図書券なるものは化石のようなものでクレジットカードや電子マネーでの売買が主流といえるでしょう。
もちろん無くなったわけではないので購入することは可能ですが、需要が無いため金券ショップなどでは低い換金率で買取を行っているそうです。

インターネット時代で利用されているのがネットショップ大手のamazonが発行するamazonギフト券です。

アマゾンギフト券はamazonでしか活用できないというデメリットのような問題もamazonショップ自体が全てをモーラしている品揃えのためデメリットにもなりません。

ただ唯一、不便さを感じるのは国境を越えると利用できないという事です。

日本のamazonギフト券を購入すれば日本のamazonでしか利用できません。

アメリカだろうとオーストラリアだろうと一緒です。

ですから日本で購入すれば円安だろうが円高だろうがそこでしか買うことができません。

そのamazonギフト券ですが現在では10年という有効期限が設けられています。

ギフト券を使わずに忘れてしまうことだってあるはずです。

10年前に何があったか覚えている人は少ないでしょうから。

ですから利用しないで忘れるくらいなら多少手数料をとられても現金化してしまうほうが良いのかもしれません。

現金化するにあたってはamazonギフト券買取の専門の業者を通してお願いするほうが効率が良いのかもしれません。

自宅から買取専門業者にお願いすれば外出することなくお金が手に入ります。