amazonギフト券買取は法律上問題はないの?

By | 2016年7月26日

クレジットカードのショッピング枠現金化などが高金利融資ということで法律上問題になる場合があるように、amazonギフト券買取にも違法性がないのか気になるところです。しかし、結論からいえばこれは特に問題とはいえないようです。

ギフト券の買取というと、デパートの商品券やコンサートチケットを買取・販売するチケットショップと似ているように思えますが、街中で見かけるこれらのショップは古物営業法の許可を受けた上で営業しています。インターネットで見かけるamazonギフト券買取サイトの中にも、古物営業法の許可を受けたことを意味する許可番号が記されていることがありますが、それはだいたい半数程度といって良いでしょう。

気になるのは残りの半数ということになりますが、これらのショップも許可を受けているショップ同様にかなり堂々と営業しているように見えます。その理由は、amazonギフト券は実物がない仮想通貨なので「古物」には該当しないと考えられているからです。古物営業法が施行されたのは昭和24年のことでしたが、当時はamazonギフト券などの仮想通貨は出回っていなかったのです。よって、amazonギフト券買取には違法性はないといえるでしょう。

コメントを残す